アメーバキングの利用法

アメブロのメリットを商売に利用してしまおう!

アクセスからのクリック誘導数×成約率×商品の単価報酬=収入の合計というアフィリエイターの中で
常識といわれている公式があります。

 

ちょっとむずかしそうですね^^;でも説明しますのでついてきてください。

 

 

アメブロアクセスアップ,読者数アップ,アメーバキング,集客,amebaking,アメブロ管理ツール,アメーバキング口コミ,アメーバキングレビュー,アメーバキング購入,アメーバキング評価アクセスからのクリック誘導数とは

ブログやサイトに訪問者が訪れたあと、商品の販売サイトのURLをクリックした場合の数です。

 

アメブロアクセスアップ,読者数アップ,アメーバキング,集客,amebaking,アメブロ管理ツール,アメーバキング口コミ,アメーバキングレビュー,アメーバキング購入,アメーバキング評価

成約率とはクリックを何回されると、その商品が買われるのかを表したものです。

 

アメブロアクセスアップ,読者数アップ,アメーバキング,集客,amebaking,アメブロ管理ツール,アメーバキング口コミ,アメーバキングレビュー,アメーバキング購入,アメーバキング評価

商品の単価報酬とは一つの商品が売れた時の報酬です。

 

つまり、先ほどの公式からは、アクセスがないと、
どんなに良いと言われてる人気商品も売れないことがわかりますよね^^

 

ですから、

ネットの商売をしたいなら、まずはアクセスを集めることが最低条件です

 

ところで先ほど書きましたがアメブロのメリットの一部には

 

アメブロアクセスアップ,読者数アップ,アメーバキング,集客,amebaking,アメブロ管理ツール,アメーバキング口コミ,アメーバキングレビュー,アメーバキング購入,アメーバキング評価ペタをするとペタを返してくれるのでアクセスがあつまりやすい

 

 

アメブロアクセスアップ,読者数アップ,アメーバキング,集客,amebaking,アメブロ管理ツール,アメーバキング口コミ,アメーバキングレビュー,アメーバキング購入,アメーバキング評価読者登録機能がついているので相互リンクがしやすい

 

さらに、

読者登録機能はブログ記事更新時に更新通知が届くというメリットもあるので、記事を更新するたびにアクセスがあつまりやすい

 

という面があるのです^^

 

どうですか?アクセスを集めるのにアメブロがちょうど適していることが、上記からわかりますよね?

 

そのメリットを商売にしてしまおうと考える方が多く登場し、
現在、多い方では年間で億を稼いでいる方もいます。

 

 

一般的にそういう方は、有名ブロガーとかパワーブロガーと呼ばれています。

 

ではパワーブロガーはどのようにアメブロを商売に利用しているのでしょうか?

 

  • ブロガーさんが発行した人気がある本や、ブロガーさんのつくった商売品を紹介して売っている
  •  

  • 楽天アフィリエイトのように商品の紹介をして報酬を得ている
  •  

  • アドセンスのように1クリックしてもらうだけで報酬を得ている
  •  

  • メルマガに登録してもらう
  •  

  • ツイッターのフォロワーになってもらう

 

このように、使い方はさまざまですが、いろんな媒体をつかって利益をあげたり宣伝したりしています。

 

また、パワーブロガーはアメブロをただ記事を書いて終わらせているわけではありません。

 

毎日アクセスをいかに集めるかということに一生懸命考えて行動しています!

 

そこから、パワーブロガーが思いついたこと・・・それが

 

ブログを大きく育てて一日のアクセスをどんどん増やすことです

 

さて、ブログを育てるとは、どういうことでしょうか?

 

読者登録機能はブログ記事更新時に更新通知が届くというメリットもあるので、記事を更新するたびにアクセスがあつまりやすい

という面があるといいましたが、このメリットを活用することがブログを育てることに必要不可欠です。

 

 

わかりやすいように
ブログの読者登録者数が増えた場合を考えます。

 

 

たとえば、Aさんのブログの読者数は1人だとします。
Bさんのブログの読者数は100人だとします。
2人がある日に同時に記事を更新したとします。

 

 

ここで、AさんとBさんを比べた場合、
どちらがアクセスが多いと考えますか?

 

 

Aさんのブログを更新すると読者1人に更新通知が届きます。
その読者はAさんのブログの記事をみた、ついでに他の記事もみるかもしれないですね。
となると、だいたい一回記事更新するとアクセス2回くらいが妥当でしょう。

 

 

それに比べてBさんのブログの場合、読者100人に更新通知が届きます。
となると、100人全員が記事を見に来た場合アクセス200回くらいが妥当となりますよね^^

 

 

Aさんはアクセス2回、Bさんはアクセス200回。

 

 

どちらが、稼げる可能性が多いでしょうか?

 

アメブロアクセスアップ,読者数アップ,アメーバキング,集客,amebaking,アメブロ管理ツール,アメーバキング口コミ,アメーバキングレビュー,アメーバキング購入,アメーバキング評価あきらかにBさんですよね

 

つまり、読者数が多いほうが稼げるというわけです。

 

ですから、ブログを大きくするためには読者登録数を増やす必要があるのです。

 

ペタ機能は必要?読者登録機能だけで十分では!?

 

このような疑問がでてくると思いますが、ペタは非常に重要です。

 

なぜなら、

ペタはスキンシップの一つであるからです。

 

ペタをされるとうれしいと思いませんか?

 

  • ブログ見に来たよ!という意思表示でもありますし、
  •  

  • アクセスアップに貢献したよ!という意思表示でもあります。
  •  

  • また、こんにちは!みたいに挨拶みたいな感じがしませんか?

 

このようなスキンシップから、いままで会ったこともない方でも

 

仲良くなるためのきっかけとしてペタは利用できます

 

つまり、ペタをきっかけに読者登録してもらいやすくなります

 

さらに、ペタ返しというアメブロならではのマナーがありますので、

 

ペタをすると記事を読んでもらいやすく、アクセスが安定して稼げます

 

つまり、ブログを大きくする方法は

 

  1. 一日の上限ペタ500件をすること
  2.  

  3. 一日の上限読者登録50件を毎日行うこと
  4.  

  5. 毎日1記事を書くこと

 

この3つが最低条件です!

 


ポータルサイト シリウスレビュー お問い合わせ